多忙なママさんのセルフ健康チェックポイント

>

基礎疾患を見つける測定チェック

体重や体脂肪は将来の自分のために

ダイエットなどで体重や体脂肪を測るというのは誰しもが経験あることでしょう。しかし健康面においても体重や体脂肪を知ることはとても重要です。
健康診断などで体重というと、とかく世間的な標準値と比べて、ご自身が太っているか否かの目安としがちです。しかしこうした方面以外にも目を向けてみましょう。
例えば昨年と比べて、体重よりも体脂肪が増えている、またその逆もあるでしょう。体脂肪が増えているなら、代謝が下がっている可能性があります。一方体重だけが増えているなら、筋力向上が図れているのかもしれません。日々の食生活、またトレーニングが影響している可能性が考えられます。
このように体重や体脂肪は、ママさんの日々を振り返る日記のようなものなのです。

年齢が上がるにつれママさんが測るべきもの

体重や体脂肪と同様にチェックしていただきたいのが、血圧です。若い頃は、低血圧で朝起きるのが辛かったなどという思い出をお持ちのママさんも、年齢が変化し、忙しい環境に身を置いているうちに、いつのまにその血圧が変化している可能性があります。
血圧は自分の知らないうちに変化するもの。しかも自覚症状がないままに変化するため、気が付いたときにはかなりの高血圧になっていたという方も多いのです。
とくに注意すべきは、更年期といわれる妙齢へと成長し始めるママさん達。ホルモンバランスの変化で血圧が急上昇している可能性があります。加えて疲労によって体に変調があれば、高血圧の影響で偏頭痛やもっと重い病気を発症する可能性だってあり得ます。
それを防止するには、まずご自身の今を知ること。血圧を測ることはそのために重要です。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ